全国TOP >> 東京/観光 >> 高田馬場・早稲田・神楽坂 >> 穴八幡宮

穴八幡宮

facebookでシェア なうで紹介 このエントリーをはてなブックマークに追加

穴八幡宮とは

穴八幡宮 穴八幡宮は、蟲封じの祈祷や流鏑馬などで知られる神社。冬至から頒布される「一陽来復」は金銀融通として信仰の厚い御守り。
宮守の草庵を作るために南の崖を切り崩したときに神穴が出現したことから、高田八幡宮から穴八幡宮という名に改称された。流鏑馬は徳川8代将軍吉宗が世嗣の病気治療を祈って奉納したのがはじまり。以後将軍の若君の誕生や厄よけの際に流鏑馬が行われた。
なお「一陽来復御守」は、毎年冬至から節分の期間のみ頒布している。
今週のランキング:316位 エリア:高田馬場・早稲田・神楽坂
ジャンル:神社 / 名所 / 蟲封じ / 一陽来復 / 流鏑馬 /

概要

名称穴八幡宮
(あなはちまんぐう)
料金無料
住所東京都新宿区西早稲田2-1-11
電話番号03-3203-7212

アクセス

東西線 早稲田駅3b出口より徒歩2分

高田馬場・早稲田・神楽坂で人気のスポット

>>人気スポットの続きを見る

付近のスポット

>>周辺のスポット(地図付き)を詳しく見る

周辺案内

スポンサードリンク
お探しの情報は見つかりましたか?
キーワード検索

お探しの情報に関するキーワードを入力してください。観光スポット・エリア・ホテル・グルメスポットのページから該当する情報を検索します。