全国TOP >> 東京/観光 >> 雑司ヶ谷・目白・護国寺 >> 雑司が谷旧宣教師館

雑司が谷旧宣教師館

facebookでシェア なうで紹介 このエントリーをはてなブックマークに追加

雑司が谷旧宣教師館とは

雑司が谷旧宣教師館 雑司が谷旧宣教師館はアメリカ人宣教師のマッケーレブが自宅兼布教所として建てたもので、19世紀アメリカのの住宅の特色が出ている。建物の中では豊島区立郷土資料館の分館として、雑司が谷の近代文化を展示。
今週のランキング:467位 エリア:雑司ヶ谷・目白・護国寺
ジャンル:博物館 /

概要

名称雑司が谷旧宣教師館
(ぞうしがやきゅうしんきょうしかん)
営業時間9:00〜16:30
休業日月曜、第3日曜、祝日の翌日、年末年始
料金無料
住所東京都豊島区雑司が谷1-25-5
電話番号03-3985-4081

アクセス

有楽町線 東池袋駅、護国寺駅より徒歩10分
都電荒川線 雑司ヶ谷駅より徒歩7分

雑司ヶ谷・目白・護国寺で人気のスポット

>>人気スポットの続きを見る

付近のスポット

>>周辺のスポット(地図付き)を詳しく見る

関連サイト

雑司が谷旧宣教師館│豊島区公式ホームページ http://www.city.toshima.lg.jp/shogaigakushu/bunkazai/004412.html

雑司が谷旧宣教師館│豊島区公式ホームページのサイトを確認する

周辺案内

スポンサードリンク
お探しの情報は見つかりましたか?
キーワード検索

お探しの情報に関するキーワードを入力してください。観光スポット・エリア・ホテル・グルメスポットのページから該当する情報を検索します。