全国TOP >> 東京/観光 >> 押上・向島 >> 屏風博物館

屏風博物館

facebookでシェア なうで紹介 このエントリーをはてなブックマークに追加

屏風博物館とは

屏風博物館 屏風博物館は都内で唯一の屏風専門店である片岡屏風店のショールームで、1996年に墨田区の産業や文化に関するコレクションを紹介する「小さな博物館」に認定された博物館である。

館内では様々な屏風が展示されており、中でも一枚で複数の絵が楽しめる「からくり屏風」や「江戸風俗祭礼図屏風」は見ごたえがある。

また、ショップでは伝統的な節句屏風や七夕・月見など、季節の風物詩や葛飾北斎の「富嶽三十六景」などの屏風を販売している。

概要

名称屏風博物館
(びょうぶのはくぶつかん)
営業時間10:00〜18:00
休業日日曜日
料金無料
住所東京都墨田区向島1-31-6
電話番号03-3622-4470

アクセス

電車:東武伊勢崎線 業平橋駅 徒歩約2分
電車:都営浅草線 本所吾妻橋駅 徒歩約5分

押上・向島で人気のスポット

>>人気スポットの続きを見る

付近のスポット

>>周辺のスポット(地図付き)を詳しく見る

関連サイト

屏風博物館ホームページ http://byoubu-museum.com/index.html

屏風博物館ホームページのサイトを確認する

周辺案内

スポンサードリンク
お探しの情報は見つかりましたか?
キーワード検索

お探しの情報に関するキーワードを入力してください。観光スポット・エリア・ホテル・グルメスポットのページから該当する情報を検索します。