全国TOP >> 東京/観光 >> 深川・清澄 >> 猿江船改番所跡

猿江船改番所跡

facebookでシェア なうで紹介 このエントリーをはてなブックマークに追加

猿江船改番所跡とは

猿江船改番所跡 小名木川と大横川が交差する所に置かれた川船行政を担当する川船改役の出先機関。
小名木川は重要な輸送路であったため、通船をあらためる番所が置かれた。その番所は中川口へ移転し中川船番所となり、別途川船行政を担当する川船改役の出先機関として猿江船改番所が置かれた。江戸へ出入りする船には川船改役によって極印が打たれ、年貢、役銀が課されたが、ここではその検査をしていた。
今週のランキング:574位 エリア:深川・清澄
ジャンル:旧跡 / 船改番所 / 川船行政 / 川船改役 / 小名木川 / 大横川 / 中川船番所 /

概要

名称猿江船改番所跡
(さるえふなあらためばんしょあと)
住所東京都江東区猿江1丁目1付近

アクセス

東京メトロ半蔵門線、都営地下鉄新宿線住吉駅より徒歩約10分

深川・清澄で人気のスポット

>>人気スポットの続きを見る

付近のスポット

>>周辺のスポット(地図付き)を詳しく見る

周辺案内

スポンサードリンク
お探しの情報は見つかりましたか?
キーワード検索

お探しの情報に関するキーワードを入力してください。観光スポット・エリア・ホテル・グルメスポットのページから該当する情報を検索します。