全国TOP >> 東京/観光 >> 深川・清澄 >> 中濱萬次郎宅跡

中濱萬次郎宅跡

facebookでシェア なうで紹介 このエントリーをはてなブックマークに追加

中濱萬次郎宅跡とは

中濱萬次郎宅跡 ジョン万次郎こと中濱萬次郎が土佐藩に登用された際に住んでいた土佐藩下屋敷の跡。
現在は北砂小学校になっている。北砂小学校内には、ジョン万ルームと称した資料室があり当時を物語る貴重な資料が展示されている。
中濱萬次郎は幕末の通訳として活躍し、岩崎弥太郎、坂本龍馬との関係も深い。明治維新後は、開成学校(現在の東京大学)の教授を務める。

概要

名称中濱萬次郎宅跡
(なかはままんじろうたくあと)
営業時間外の解説板を見る分には終日
ジョン万ルームは使われている小学校にあるので、それなりの配慮が必要。無断での入場は厳禁である。
住所東京都江東区北砂1丁目19−11 付近

アクセス

都営新宿線西大島駅より徒歩約10分

深川・清澄で人気のスポット

>>人気スポットの続きを見る

付近のスポット

>>周辺のスポット(地図付き)を詳しく見る

周辺案内

スポンサードリンク
お探しの情報は見つかりましたか?
キーワード検索

お探しの情報に関するキーワードを入力してください。観光スポット・エリア・ホテル・グルメスポットのページから該当する情報を検索します。