全国TOP >> 東京/観光 >> 浅草 >> 久米平内堂

久米平内堂

facebookでシェア なうで紹介 このエントリーをはてなブックマークに追加

久米平内堂とは

久米平内堂 江戸時代前期の武士、久米平内の姿を刻んだ石像が納められているお堂。
剣術に秀でていた久米平内があやめて来た多くの人を供養するため、浅草寺内の金剛院にて禅に打ち込み、臨終の際その姿を映した石像を多くの人に踏んでもらい罪を償うため、仁王門付近にうめたとの事。その後その石像がこのお堂に納められた。
今週のランキング:517位 エリア:浅草
ジャンル:浅草寺 / お堂 / 江戸時代前期 / 久米平内 / 石像 /

概要

名称久米平内堂
(くめのへいないどう)
営業時間拝観は終日
休業日拝観は無休
料金拝観は無料
住所東京都台東区浅草2丁目3-1(浅草寺境内)
電話番号03-3842-0181(浅草寺)

アクセス

銀座線都営浅草線東武伊勢崎線の浅草駅より徒歩約3分
つくばエクスプレスの浅草駅より徒歩約10分

浅草で人気のスポット

>>人気スポットの続きを見る

付近のスポット

>>周辺のスポット(地図付き)を詳しく見る

周辺案内

スポンサードリンク
お探しの情報は見つかりましたか?
キーワード検索

お探しの情報に関するキーワードを入力してください。観光スポット・エリア・ホテル・グルメスポットのページから該当する情報を検索します。