全国TOP >> 東京/観光 >> 押上・向島 >> 向島百花園

向島百花園

facebookでシェア なうで紹介 このエントリーをはてなブックマークに追加

向島百花園とは

向島百花園 向島百花園は、かつて「新梅屋敷」と呼ばれた程の梅の名所として知られる庭園。百花園の名は「四季百花の乱れ咲く園」という意味が含まれ、四季を通じて600種類を越える草花が咲き誇る。昭和53年には、国の史跡及び名勝に指定された。
園内には、隅田川七福神のうち福禄寿が祀られており、正月の「隅田川七福神めぐり」の際には、多くの参拝客が訪れる。
今週のランキング:208位 エリア:押上・向島
ジャンル:公園 / 庭園 / 植物園 / 史跡 / 名勝 /

概要

名称向島百花園
(むこうじまひゃっかえん)
営業時間9:00~17:00(入園は30分前まで)
休業日年末年始(12/29~1/3)
料金一般(中学生以上)150円、65歳以上70円
※小学生以下及び都内在住・在学の中学生は無料。
住所東京都墨田区東向島3-18-3
電話番号03-3611-8705

アクセス

徒歩:東武伊勢崎線、東向島駅より約8分。または京成押上線、京成曳舟駅より約10分。
バス:JR亀戸駅より日暮里駅行きまたは南千住駅東口行きで約15分。百花園前下車、徒歩で約3分。

押上・向島で人気のスポット

>>人気スポットの続きを見る

付近のスポット

>>周辺のスポット(地図付き)を詳しく見る

周辺案内

スポンサードリンク
お探しの情報は見つかりましたか?
キーワード検索

お探しの情報に関するキーワードを入力してください。観光スポット・エリア・ホテル・グルメスポットのページから該当する情報を検索します。