全国TOP >> 東京/観光 >> 中野・杉並・世田谷 >> 新井薬師 梅照院

新井薬師 梅照院

facebookでシェア なうで紹介 このエントリーをはてなブックマークに追加

新井薬師 梅照院とは

新井薬師 梅照院 新井薬師梅照院は悪質な眼病が祈願したことで快癒したことなどから「目の薬師」、秀れた小児薬を調整したことなどから「子育て薬師」のように呼ばれあつく信仰されている。新井薬師(梅照院)のご本尊は薬師如来と如意輪観音のニ仏一体の黄金仏で弘法大師御作といわれている。このご尊像は新田家の守護仏であったが、鎌倉時代から南北朝にかけての戦乱で消失し、その後1586年ご尊像が発見され、このご尊像を安置するために、行春という僧が新たにお堂を建立したのが新井薬師(梅照院)の始まりである。
今週のランキング:453位 エリア:中野・杉並・世田谷
ジャンル:寺院 /

概要

名称新井薬師 梅照院
(あらいやくし)
営業時間境内自由
住所東京都中野区新井5-3-5
電話番号03-3386-1355

アクセス

西武新宿線 新井薬師前駅より徒歩5分
中央線東西線中野駅北口より関東バス「新井薬師前」「北野神社」下車徒歩1分、又は中野駅より徒歩15分

中野・杉並・世田谷で人気のスポット

>>人気スポットの続きを見る

付近のスポット

>>周辺のスポット(地図付き)を詳しく見る

関連サイト

新井薬師 梅照院ホームページ http://www.araiyakushi.or.jp/

新井薬師 梅照院ホームページのサイトを確認する

周辺案内

スポンサードリンク
お探しの情報は見つかりましたか?
キーワード検索

お探しの情報に関するキーワードを入力してください。観光スポット・エリア・ホテル・グルメスポットのページから該当する情報を検索します。