全国TOP >> 東京/観光 >> 深川・清澄 >> 旧大石家住宅

旧大石家住宅

facebookでシェア なうで紹介 このエントリーをはてなブックマークに追加

旧大石家住宅とは

旧大石家住宅 江戸時代に建てられ、安政の大地震でもつぶれなかったと云われる区内最古の民家。
関東大震災、戦災をもくぐり抜け、建築当初の姿を現在に伝える。現在の場所へは江東区の有形文化財に指定された後、解体調査を経て移築復元された。
今週のランキング:539位 エリア:深川・清澄
ジャンル:旧邸 / 江戸時代 / 安政の大地震 / 有形文化財 /

概要

名称旧大石家住宅
(きゅうおおいしけじゅうたく)
住所東京都江東区南砂5丁目24−4

アクセス

東京メトロ東西線南砂町駅より徒歩約15分

深川・清澄で人気のスポット

>>人気スポットの続きを見る

付近のスポット

>>周辺のスポット(地図付き)を詳しく見る

周辺案内

スポンサードリンク
お探しの情報は見つかりましたか?
キーワード検索

お探しの情報に関するキーワードを入力してください。観光スポット・エリア・ホテル・グルメスポットのページから該当する情報を検索します。