全国TOP >> 東京/観光 >> 両国・亀戸 >> 法恩寺

法恩寺

facebookでシェア なうで紹介 このエントリーをはてなブックマークに追加

法恩寺とは

法恩寺 太田道灌が江戸城築城にあたり城内鎮護を祈願するために建立した寺。
建立当初は江戸城平川口付近にあったが、その後の移転で最終的に現在の場所に落ち着いた。徳川家康や豊臣秀吉も参拝したと云われている。境内にある太田道灌家供養塔は区の登録文化財に指定されている。
今週のランキング:593位 エリア:両国・亀戸
ジャンル:寺院 / 太田道灌 / 江戸城 / 徳川家康 / 豊臣秀吉 / 太田道灌家供養塔 / 文化財 /

概要

名称法恩寺
(ほうおんじ)
住所東京都墨田区太平1丁目26−16

アクセス

JR総武線錦糸町駅より徒歩約10分

両国・亀戸で人気のスポット

>>人気スポットの続きを見る

付近のスポット

>>周辺のスポット(地図付き)を詳しく見る

周辺案内

スポンサードリンク
お探しの情報は見つかりましたか?
キーワード検索

お探しの情報に関するキーワードを入力してください。観光スポット・エリア・ホテル・グルメスポットのページから該当する情報を検索します。