全国TOP >> 東京/観光 >> 葛飾・亀有・柴又 >> 矢切の渡し

矢切の渡し

facebookでシェア なうで紹介 このエントリーをはてなブックマークに追加

矢切の渡しとは

矢切の渡し 矢切の渡しは都内の唯一の渡し船。江戸川をわたる船で、川を越えると千葉県に入る。千葉県側には大きな施設がなく、橋もすぐ近くには無いため、基本的には一度渡るとすぐに再び矢切の渡しで戻ることになるだろう。千葉県側には伊藤左千夫の野菊の墓の碑などがある。柴又帝釈天界隈と矢切の渡しは日本の音風景100選に選ばれた。
今週のランキング:97位 エリア:葛飾・亀有・柴又
ジャンル:見学 / 体験 / 矢切りの渡し / 渡し船 / 江戸川 / 千葉 / 佐藤左千夫 / 墓碑 / 柴又帝釈天 / 風景 / 百選 /

概要

名称矢切の渡し
(やぎりのわたし)
営業時間9:00〜日没
休業日冬期(12〜2月)の平日(ただし庚申の日、年末年始は営業)
それ以外の時期は営業
料金片道大人100円、小学生以下50円
住所東京都葛飾区柴又7-18

アクセス

京成金町線柴又駅下車10分

葛飾・亀有・柴又で人気のスポット

>>人気スポットの続きを見る

付近のスポット

>>周辺のスポット(地図付き)を詳しく見る

周辺案内

スポンサードリンク
お探しの情報は見つかりましたか?
キーワード検索

お探しの情報に関するキーワードを入力してください。観光スポット・エリア・ホテル・グルメスポットのページから該当する情報を検索します。