全国TOP >> 東京/観光 >> 皇居周辺 >> 皇居外苑

皇居外苑

facebookでシェア なうで紹介 このエントリーをはてなブックマークに追加

皇居外苑とは

皇居外苑 東京駅丸の内側を出てまっすぐ進むと見えるのが皇居外苑(皇居前広場)。江戸時代は重臣がこのあたりに住んでいた。内堀通りから南側を見ると東京タワーが見える。皇居東御苑は早い時間に閉まってしまうが、外苑の夜は有楽町や東京に近いこともあり、綺麗な夜景が見られる。

 二重橋:皇居の観光の定番といえるスポット。2つの橋があり手前がめがね橋、奥が昔は二重構造であったことから二重橋と呼ばれていたが、現在では二つ合わせて二重橋と呼ぶ。新年と天皇誕生日の一般参賀の時はここから御所に入ることになる。

 楠木正成像:楠木正成は鎌倉幕府の崩壊(1333年)に活躍した人物。南北朝時代は足利尊氏にそむき後醍醐天皇側についた。後醍醐天皇の建武の新政で今の大阪府のあたりの守護に任ぜられた。尊氏軍に敗れ最期を遂げた。

 桜田門:桜田門は大老・井伊直弼が1860年3月3日の雪の朝、水戸浪士らに暗殺されたという桜田門外の変が起きたおきた場所。重要文化財
今週のランキング:155位 エリア:皇居周辺
ジャンル:公園 / / /

概要

名称皇居外苑
(こうきょがいえん)
営業時間入園自由
住所東京都千代田区皇居外苑

アクセス

千代田線二重橋前駅、千代田線日比谷線都営三田線日比谷駅より徒歩1分
有楽町線 桜田門駅より徒歩1分
東京駅丸の内口より徒歩8分

皇居周辺で人気のスポット

>>人気スポットの続きを見る

付近のスポット

>>周辺のスポット(地図付き)を詳しく見る

周辺案内

スポンサードリンク
お探しの情報は見つかりましたか?
キーワード検索

お探しの情報に関するキーワードを入力してください。観光スポット・エリア・ホテル・グルメスポットのページから該当する情報を検索します。