全国TOP >> 東京/観光 >> 巣鴨・駒込・王子・赤羽 >> 飛鳥山公園

飛鳥山公園

facebookでシェア なうで紹介 このエントリーをはてなブックマークに追加

飛鳥山公園とは

飛鳥山公園 飛鳥山公園は、八代将軍徳川吉宗が1720年に桜を植え庶民に開放した公園。紙の博物館、飛鳥山博物館、渋沢博物館がある。桜の名所である。公園内にはSLや昔の都電があり、乗ることも出来る。
・飛鳥山博物館−北区の歴史や文化に関する展示
・渋沢史料館−経済界で有名な渋沢栄一に関することを展示している
今週のランキング:281位 エリア:巣鴨・駒込・王子・赤羽
ジャンル:公園 / / 歴史 / / 博物館 / 花見 / SL / 都電 / 歴史 / 文化 / 史料館 / 資料館 /

概要

名称飛鳥山公園
(あすかやまこうえん)
営業時間入園自由
料金公園:無料
各博物館:一般 300円、小中高校生100円
博物館共通券:一般740円、小中高校生240円
住所東京都北区王子1-1-3
電話番号03-3916-1133(飛鳥山博物館)
03-3910-0005(渋沢資料館)

アクセス

京浜東北線南北線都電荒川線 王子駅より徒歩3分

巣鴨・駒込・王子・赤羽で人気のスポット

>>人気スポットの続きを見る

付近のスポット

>>周辺のスポット(地図付き)を詳しく見る

関連サイト

北区飛鳥山博物館ホームページ http://www.shibusawa.or.jp/

北区飛鳥山博物館ホームページのサイトを確認する

渋沢史料館ホームページ http://www.shibusawa.or.jp/

渋沢史料館ホームページのサイトを確認する

周辺案内

スポンサードリンク
お探しの情報は見つかりましたか?
キーワード検索

お探しの情報に関するキーワードを入力してください。観光スポット・エリア・ホテル・グルメスポットのページから該当する情報を検索します。