全国TOP >> 東京/観光 >> 六本木・赤坂・麻布 >> 日枝神社

日枝神社

facebookでシェア なうで紹介 このエントリーをはてなブックマークに追加

日枝神社とは

日枝神社 日枝神社の境内には猿の像が多い。というのも、山王の神使「御神猿」は古くから魔が去る「まさる」と呼ばれ、厄除・魔除の信仰を受けてきたからである。日枝神社で6月に行われる山王祭は江戸三大祭りの一つ。

 山王祭
  江戸三大祭りの一つ。本祭である神幸祭は神田明神の神田祭と交互に行われ、隔年で子、寅、辰、午、申、戌の年に開かれる(西暦では偶数年)。祭りの列は東京駅や銀座、国会議事堂周辺も通る。
今週のランキング:172位 エリア:六本木・赤坂・麻布
ジャンル:神社 /

概要

名称日枝神社
(ひえじんじゃ)
営業時間5:00〜18:00(4〜9月)
6:00〜17:00(10〜3月)
休業日無休
料金無料
住所東京都千代田区永田町2-10-5
電話番号03-3581-2471

アクセス

南北線銀座線 溜池山王駅7番出口より徒歩3分

六本木・赤坂・麻布で人気のスポット

>>人気スポットの続きを見る

付近のスポット

>>周辺のスポット(地図付き)を詳しく見る

関連サイト

日枝神社ホームページ http://www.hiejinja.net/

日枝神社ホームページのサイトを確認する

周辺案内

スポンサードリンク
お探しの情報は見つかりましたか?
キーワード検索

お探しの情報に関するキーワードを入力してください。観光スポット・エリア・ホテル・グルメスポットのページから該当する情報を検索します。