全国TOP >> 東京/観光 >> 目黒・代官山・恵比寿・白金 >> 国立科学博物館附属自然教育園

国立科学博物館附属自然教育園

facebookでシェア なうで紹介 このエントリーをはてなブックマークに追加

国立科学博物館附属自然教育園とは

国立科学博物館附属自然教育園 国立科学博物館附属自然教育園は江戸時代は高松藩主松平頼重の下屋敷として、明治時代は陸海軍の火薬庫として、大正時代は宮内庁の白金御料地として、一般の人々は中に入ることができない場所だったため自然が残されました。昭和24年に天然記念物および史跡に指定され、一般公開されるようになりました。
今週のランキング:287位 エリア:目黒・代官山・恵比寿・白金
ジャンル:植物園 /

概要

名称国立科学博物館附属自然教育園
(こくりつかがくはくぶつかんふぞくしぜんきょういくえん)
営業時間9/1〜4/30 9:00〜16:30
5/1〜8/31 9:00〜17:00
休業日月曜(祝休日の場合翌日)、国民の祝日の翌日(土日は開園)、12/28〜1/4
料金一般・大学生300円、高校生以下無料
住所東京都港区白金台5-21-5
電話番号03-3441-7176

アクセス

目黒駅より徒歩7分
南北線都営三田線 白金台駅1番出口より徒歩4分

目黒・代官山・恵比寿・白金で人気のスポット

>>人気スポットの続きを見る

付近のスポット

>>周辺のスポット(地図付き)を詳しく見る

関連サイト

国立科学博物館付属自然教育園ホームページ http://www.ins.kahaku.go.jp/

国立科学博物館付属自然教育園ホームページのサイトを確認する

周辺案内

スポンサードリンク
お探しの情報は見つかりましたか?
キーワード検索

お探しの情報に関するキーワードを入力してください。観光スポット・エリア・ホテル・グルメスポットのページから該当する情報を検索します。