全国TOP >> 東京/観光 >> 小笠原・離島

小笠原・離島

facebookでシェア なうで紹介 このエントリーをはてなブックマークに追加
今週の人気ランキング:40位

小笠原・離島ってどんなトコ?

小笠原は東京都であるが、本土から約1000km離れている。一般の人が人が住んでいる島は父島、母島のみである。亜熱帯に属し、動植物に固有種が多く存在する。
この度、世界自然遺産に登録となった。

小笠原・離島へのアクセス
小笠原へは東京港(竹芝桟橋)から父島(二見港)へは舟で約25.5時間。本数は6日から3日(観光シーズン)に1便。
母島へは父島から、やはり舟で約2.5時間。1日から2日に1便。

小笠原・離島の観光スポット

南硫黄島 南硫黄島 南硫黄島の地図
小笠原諸島の硫黄列島に属する最南端の島で、村の一部では在るが有史以来一度も人が定住したことがない無人島で、まさに秘境の文字がふさわしい所であ...
関連タグ[] [世界遺産] [国立公園]
父島 父島 父島の地図
小笠原諸島において最大の島であり、周囲の島と共に父島列島とも呼ばれている。人が定住している島は母島とこの父島だけである。 太平洋上にプレート...
関連タグ[] [世界遺産] [国立公園]
母島 母島 母島の地図
小笠原諸島において、父島とこの母島だけが人が定住している島である。 母島は南北に細長い形状や父島より標高が100mほど高い山により、島の頂を...
関連タグ[] [世界遺産] [国立公園]
国立天文台VERA観測所 国立天文台VERA観測所 国立天文台VERA観測所の地図
国立天文台の小笠原局で、直径20mの電波望遠鏡が目立つ。水沢局と連動して、遠くの銀河までの距離を正確に測定している。特別公開として、年に数回...
関連タグ[] [天体観測] [VLBI]
小笠原・離島のホテル